SACO WORKOUT WELL

初めての方はこちら
体験予約

TRIAL(体験60分)

7,000円(税別) / 1

施設利用(ロッカー・シャワー) / タオル・レンタルウェア・アメニティ/ カウンセリング「カラダの動かし方の健康診断」(FMS・3Dセンサーバランス測定・体組成計)

お客さまの現在の姿勢や動きの癖、身体の歪みや柔軟性、体組成などを測定。カウンセリングによってお客さまの目的を確認後、トレーナーミーティングによって協議後に、あなただけのカスタママイズされたエクササイズプランを作成します。S.O.A.P.システム=「カラダの動かし方の定期検診」を行うことによって、お客さまのカラダの状態と現状の目的を継続的に確認し、エクササイズプランをアップデートしていきます。入会時と入会から3か月毎に必ず受講をしていただいております。
※身体評価からトレーニングまでご体験頂きます。お一人様1回限りのご利用になります。

3つのポイント

  • マンツーマンサポート

    専属トレーナーがあなたの健康面も含めてサポートします。

  • 手ぶらで気軽に通える

    施設利用(ロッカー・シャワー)ウェア一式、タオル、水・アメニティ貸出し等のトレーニングに必要なものは全て完備します。

  • 見える化

    「カラダの動かし方の健康診断」(FMS・3Dセンサーバランス測定・体組成計)を行い、あなたのトレーニング効果を見える化します。

体験の流れ

Step 01

カウンセリング(10分)

トレーナーと現在の身体の状況や目標などを共有。

Step 02

動作評価(30分)

計7項目の身体の測定、身体の使い方・動き方やバランス・筋力・呼吸などを統合的に確認。

Step 03

体組成測定&フィードバック(20分)

体組成測定も行い数値的な現状把握。 動作評価や目標に基づいたトレーニングの方向性を設定。 施設利用(ロッカー・シャワー) / タオル・レンタルウェア・水・アメニティ貸し出し カウンセリング「カラダの動かし方の健康診断」(FMS・3Dセンサーバランス測定・体組成計)を行います。

意志力を上手にマネジメントする

Blog

2019.8.29

ヒトは健康でいたいと思いながらも、

ゴロゴロしてテレビを見るような不健康なことが好きで、筋力トレーニングやジョギングのような健康に良いことが嫌いなのです。

このようなヒトの矛盾した性質を行動科学や心理学などの分野では、「運動のパラドックス(exercise paradox)」といいます。

.

.

.

近年、Daniell Lieberman(ハーバード大学・進化生物学者)がひとつの答えが示したのです。

そもそも、ヒトは筋力トレーニングをするようにはデザインされておらず、筋力トレーニングが続かないのは自然であり、正常です。

この筋力トレーニング・パラドックスに対する答えを見出したのは、行動科学や心理学でもなく、現代の進化論でした。

現代の進化論は進化生物学や進化心理学の発展により、「ヒトの体や心は進化によってデザインされた」と主張します。

.

.

.

ヒトは200万年前の旧石器時代から狩猟によって貴重なたんぱく質源を確保してきました。

そのため、ヒトの体は狩猟に最適化するように進化していきました。

二足歩行の代償として速度を失ったため、獲物が疲れ切ったところで狩りをするという戦略をとりました。

ヒト以外の哺乳類は白筋が多く、発汗機能が乏しいため、長距離を走ることに適していません。

これに対して、ヒトは長い足(アキレス腱)や大きな大殿筋、発汗機能の発達によって長距離を走れるように体を進化させていきました(Bramble DM, 2004)。

更に上半身も狩猟活動に最適化させていきます。石や木片を武器にして狩猟活動を行っていたので、鎖骨を延長させ、肩甲骨の位置を変え、

肩関節を回旋させることによって、正確に速く遠くへ投げる能力を獲得しました(Larson SG, 2007)。

.

.

.

このように、ヒトは200万年というとてつもなく長い石器時代を生き延びるために、体を狩猟活動に最適化させるように進化させてきたのです。

そして体と同じように心も進化によってデザインされました。

1万年前から農耕が始まり、現代人は狩猟をしなくても食料に困ることはありませんが、体と心は長い石器時代に適応したままなのです。

現代人は、1日に15kmも走ることもなく、デスクワークを終えるとエネルギー豊富な食物を食べて、テレビを見ながらゴロゴロと休息します。

そして、始めたばかりの筋力トレーニングを続けるためにジムへ向かおうとしますが、石器時代の心は私たちにこう語りかけてくるのです。

.

.

.

「何をしている、無駄なエネルギーを使うな!ゆっくり休みなさい」

.

.

.

これが現代の進化論が明らかにした筋力トレーニング・パラドックスの答えであり、筋力トレーニングが続かない理由なのです。

筋力トレーニングが続かないのは、意志が弱いわけではなく、

エネルギーを無駄遣いさせないための自然で正常な反応です。この問にLiebermanはこう答えています。

.

.

.

「残念ながら、心を変える特効薬はない」

「しかし、心が変えられないのであれば、環境(仕組み)を変えれば良いだろう」

.

.

.

継続困難なのは、意志が弱いからではなく、意志力を上手にマネジメントできていないからとしています。

.

.

.

2011年、デューク大学のMoffittらは、意思の強さは幼少期に関連すると言っています。

長い時間、我慢ができた(意志力が強い)子どもほど、健康的であり、経済的に豊かであり、犯罪に関与しませんでした。

逆に、些細なことでも我慢できなかった(意志力が弱い)子どもほど、

病気がちで、経済的に乏しく、犯罪に関与しやすいことが示されました(Moffitt TE, 2011)。

.

.

.

筋力トレーニングを続けるという目標を設定したとき、そこには多くの誘惑が待っています。

テレビを見たり、スマホでSNSをしたり、そしてゴロゴロしているうちに時間が経過して、

結局、「明日、行けばいいや」と言ってジムに行くのを止めてしまいます。

.

.

.

しかし、これは意志が弱いわけではなく、

そもそもヒトは筋力トレーニングするようにはデザインされていませんし、仕事で意志力を使い切っていれば、誘惑に抗うことなどできません。

まず、ジムに行くのを拒む「誘惑となるもの」を明確にしましょう。

.

.

.

この場合、ソファ、テレビ、スマホが誘惑のホットスポットになります。

次にこのような実行プランを書き出します。

.

.

.

家に帰ったら、ソファには座らずに、紅茶を入れる。

紅茶を飲んでいるときにテレビはつけない。スマホをバッグから出さない。

紅茶を飲み終えて、時間が来たらウエアを持って家を出る。

.

.

.

これで無駄な意志力は使わずに、ただプランに従って行動するだけで、自動的にジムへ行くことができます。

SHARE ARTICLE Facebook Twitter

NIIGATA
〒951-8055 新潟県新潟市中央区礎町通一ノ町1955
TEL025-378-5739 / FAX025-378-5728

FUKUOKA
〒814-0011 福岡県福岡市早良区高取2-17-43
TEL092-832-1222

TOP