SACO WORKOUT WELL

WORKOUT FOR LIFE

Blog

2018.8.20

昨今、トレーニングが話題になることが増えてきて嬉しい限りです。

トレーニングの種目や効果が先行する中で、私たちが大切にしていることを今回は書かせていただきます。

 

私たちの考えは、「トレーニングではなくワークアウト」

それは能動的に、自ら運動を生活の一部に取り入れていただきたいからです。

トレーニング=人から渡されたメニューを行うことや教育なんて意味があったりします。

そんな硬い考えではなく、ワーク(仕事)アウト(外れる)自由に身体を動かすことを楽しんでもらいたい。

ワークアウトを日常に取り入れてもらう、ライフスタイルを私たちは提案し続けていくチームです。

 

 

指導で大切にしていることは、「欧米の発想と日本人の精神」

トレーナーとしての勉強はオーストラリアで学んできましたが、

常に学ぶことを大切にしているため、日本に帰国してからも学び続けています。

欧米でも日本でもトレーニング現場を見てきた結果出た答えは、

日本人の日本人としての最大限のパフォーマンスを引き上げることが、私たちの最大の理念です。

 

所作の美しさは手先、足先から生まれます。

私は空手15年やってきました。

所作の一つ一つが私たちの先祖が考えた最短で最速に動ける動作となっています。

そんな経験からも、身体の要は腰であること、

股関節から手先や足先の連動を作ることなどの機能面にもフォーカスしております。

 

食事面でも日本人としての食事の取り方や時間軸を、

そのかたのライフスタイルに合わせて提案していきます。

 

食事も欧米人よりも欧米化してきている日本は、

病気への傾向も昔の欧米化をしてきていると言われています。

 

私たちトレーナーが持つ技術は知識は当たり前

当ジムに来ていただいた方に伝えたいことは、

「楽しく続けていくことが10年後のあなたや家族の支えになります」

 

 

 

 

SHARE ARTICLE Facebook Twitter
TOP